目前分類:LYRIC (87)

瀏覽方式: 標題列表 簡短摘要

LoVe season

ELEKITER ROUNDφ

作詞:日野聡

作曲:大山曜

 

 

雨上がり ひかり射し込んで

水溜まり 軽く飛び越える

恋の魔法に魅せられた 瞬間から

 

僕の中の秒針が時を刻んだ

さぁ、始まるよ

 

Happy, Lucky, LoVe season

Dancing, Dancing この気持ちはいま

ah 君に夢中なの?

 

Happy, Lucky, LoVe season

Dancing, Dancing もう止まらないよ

ほら、お洒落して街に飛びだそう

 

歩道橋 架かる大通りも

いつもとは 違って見えるよ

浮かれ気分で格好つけ ステップ踏み

 

恋の譜面、なぞるように物語を

さあ、創ろうよ

 

Happy, Merry, LoVe season

Singing, Singing, この気持ちをいま

ah 空へ叫ぼう

 

Happy, Enjoy, LoVe season

feeling, going, もう迷わないよ

そう、君のいる出口を目指して

 

瞳と瞳が、合うだけで

想いが、弾けそう

僕の鼓動は最高潮に高鳴りだす

 

恋の薫り、風が運んできたら

さぁ、伝えよう

 

Happy, Lucky, LoVe season

Dancing, Dancing この気持ちはいま

ah キミに夢中だよ

 

kiss you, kiss me, LoVe season

LoVe me, LoVe you もう止まらないよ

ほら、お洒落して街にくりだそう





夕露 發表在 痞客邦 PIXNET 留言(0) 人氣()

小動物的反動形成

ELEKITER ROUNDφ

作詞:立花慎之介

作曲:黒川陽介

 

 

いつも見慣れてるこの狭い部屋 代わり映えの無い朝

隣に誰がいるのかも知らず 大口開けてあくび

ここに住み始めてから半年間 誰もが口々に

硝子を叩きながら

 

可愛いという 見せもんじゃねぇ!!

猫ってなんだ 俺の事かよ!?

 

あの男は誰だ ひと時だけの優しさなら

願い下げだ いつもただ独り

もし俺を見つめて 生きる意味と本当の愛をくれれば

少しだけなら 甘えてもいい

 

何もかもが新しく眩しい 太陽が昇る朝

あいつより一足早く起きて 澄んだ空にひと鳴き

呆れるほど広く静かな部屋に 俺の声が響く

枕元に飛び乗り

 

いつまでも 寝てるんじゃねぇ!!

水だけじゃもう 腹が減ったぜ!!

 

ありえないくらいの 不思議な我が儘を笑顔で

許しながら 鼻を近づける

溢れ過ぎる愛と 価値を俺にくれたのはお前だから

ほんの少しだけ 優しく鳴いた

 

星が舞い

部屋には闇

なんでだよもう

捨てられたのか!?

 

嗚呼 明かりと共に 眠れない心を底から

癒やしていく お前ただひとり

喉震わせながら いつも素直になれない俺だから

別に寂しい わけじゃないのさ

でも今だけ 甘えてもいい





夕露 發表在 痞客邦 PIXNET 留言(0) 人氣()

狂騒輪舞曲

ELEKITER ROUNDφ

作詞:立花慎之介

作曲:川越好博

 

 

息を潜めて 街の狂乱に紛れる…悪党

鈍い知恵の実 錬金の術に群がる…悪趣味

 

嘯く甘い謎の声に 酔い潰れ見落とした

褪せた智慧に 冷めた 仮面が語りかける

 

浪漫の欠片 胸に打ち付け 影から闇へ走り抜けてく

賢者の木の実 哀れ朽ちても 幕をこの手で引き下ろすまで

あざ笑う瞳を 刻み込ませて 眩暈のする物語演じよう

 

嘘の隙間に 真実を隠し嘲る…生き様

浴びた好奇心の 視線のその先現る…何様

 

虚言に満ちた絵空事に 綺羅星が霞墜ち

消えた浪漫 熱い 言葉に手を取り合う

 

真理のパズル 噛み締めながら 煌めく街の熱を帯びてく

仮面のプライド 剥がれ落ちても 戯曲この手で止めさせるまで

不適な歌を 刻み込ませて 煩わしいこの踊り続けよう

 

イカれたリズム 芸術めいて 吠える光に掻き消されてく

爆ぜ散るライト 咲き乱れても 深い闇へと飲み込まれてく

狂騒輪舞曲 踊り奏でて 舞台の淵へ追い詰めていく

真理の賢者 浪漫の仮面 この物語の幕を下ろそう

 

 

 

夕露 發表在 痞客邦 PIXNET 留言(0) 人氣()

顔無紳士

ELEKITER ROUNDφ 

作詞:立花慎之介

作曲:川越好博

 



踊る影が 甘美に酔いしれて

笑う仮面 宵の街を抜ける

狙う獲物 困難の数ほど

浪漫で欺く 奇術めくプライド

 

息の詰まる歯車革命

似たものばかり生み出して

猿芝居の言葉に騙され

何も出来ない嗚呼無情

 

まだ見ない 誰もいない 新たな新天地

一粒の好奇心だけ握りしめ

満月に 照らされてる 闇を受け入れて

俺の名を錆びた歯車に刻み込め

 

夜がヤツの 世界というならば

仮面剥いで 引きずり出してやる

偽善悪意 ねじ曲がった心

真(まこと)と偽り 紙一重を暴く

 

傲慢満ちた予告のカード

官憲達は取り乱し

ありきたりの嘘に踊らされ

謎に食われた嗚呼無情

 

裏の意味 常識捨て 瞼を閉じれば

無数にざわめく智慧が湧き上がる

その先に 立ちはだかる 謎を解き明かし

お前の遊戯(あそび)に終止符打たせてもらう

 

琥珀月欠けて 今宵の躾を

嘶(いなな)く狼 歪に繋いで

震えたリリスヘ 畏怖めいた塵へ

渡す死の口づけを 永遠(とわ)へ堅し絆の

紅い血に黙り 価値を問うさだめ

凍え苦しむだろう 御心(みこころ)加護であろう

 

真実は二人の手に…

 

影纏い 踊る仮面 陽の光浴びて

誰か掌の上で転がされ

謎食らい 正義の使者 月の影浴びて

疑念に粟立ち鐘が鳴り響く

浪漫捨て 悪許し 踏み絵を破り

堕とされ汚(けが)れた心消え失せて

闇に生き 光に生き 交わりを識れば

二人の名を悔いるほど瞳に 記憶に 刻んでやろう






夕露 發表在 痞客邦 PIXNET 留言(0) 人氣()

  • Jul 15 Wed 2015 16:03
  • MARIA

ELEKITER ROUNDφ

作詞:立花慎之介

作曲:JUN2





あの日 一つ託された 紅いドレス

零れ 落ちる涙だけ 暖かく……

 

希望と笑い声とが絶望する街で 

幼き俺達は共に生き抜いてきた

 

We were stupid

傷つけ合い 引き裂かれそうでも

Tears like rain

叫ぶお前 届く祈り

 

MARIA お前が生まれた この日に捧ぐ

白い ドレスを纏って 微笑みをくれよ

 

 

常識とクズとが手を結ぶこの街で 

女神が奪われたなら死ぬ気で牙剥け

 

Judgment day

踵鳴らせ 鎮魂歌(レクイエム)代わりに

Dance to death

銃声(さけびこえ)を 刻み込めよ

 

MARIA お前の涙は 二度と見ないと

白い ドレスに誓って 高らかに

It's show time

 

 

神も 悪戯が過ぎる あいつ残し

全て 奪い去ることが 慈悲なのか

MARIA 俺達の想い 願いひとつ

力強く いつまでも 生きてくれ……

Ah…

お前の白いドレス 紅く紅く滲み染まりいく

Ah…

最後に許してくれ 連れていく涙の雨





夕露 發表在 痞客邦 PIXNET 留言(0) 人氣()

ELEKITER ROUND φ



小さな恋の始まり

光をちりばめた冬の街

かじかんだ手をボケットに

忍ばせては笑ってたね

優しささえ忘れる

慌ただしい日々の中で

君と僕の時間だけは

穏やかで 特別だった

せつなく、Summer snow

二人眺めた

真冬の白い空に抱かれて

きらきら、Summer snow

手のひらの上

真夏の花火に似た儚さで

溶けてゆくよ……


揺れるピアスを両手で

外す仕草が好きだった

風になびく髪の香り

甘く漂うその声も

離れてしまうなんて

思いもしなかった日々

いつからだろう?心の中

Ah 君が 見えなくなって……

探して、Summer snow

グラスの向こう

ありふれたものさえ輝いてた

求めて、Summer snow

愛せてたかな?

君がくれた愛と同じように



「ずっと離さないで」

細い身体抱きしめていたけど

支えられてたのは僕の方

その胸の奥の優しさに oh

見つけて、Summer snow

肩に触れてる

照りつける暑い日差しの中で

さよなら、Summer snow

別々の道

歩んでいく二人を見守るように

降り積もってく…




夕露 發表在 痞客邦 PIXNET 留言(0) 人氣()

 

無限に響く声は 優しい記憶のしらべ

いつかかわしたはずの 約束の光

心のかたすみで 孤独をなぞる 

どこかで待つきみを 思い出すとき

心のつぼみに 未来を移して 

さよならをくれる君を 探すよ

無限に咲くおもいは 空にむかうひだまり 

いつか守るべき日の おもかげの光


なくしたものなんて なかったのだと

微笑む横顔は 永遠だから

愛しい未来よ どうか泣かないで 

さよならの先で きっと出会える

無限に響く声は 優しい記憶のしらべ 

いつかかわしたはずの 約束の光

ひらりひらり 頬を撫でる 

やわらかなこもれび 

いつか君に渡すための花束にして

 

夕露 發表在 痞客邦 PIXNET 留言(0) 人氣()

作詞︰梶浦由記

歌︰FictionJunction featuring YUUKA

作曲︰梶浦由記

 

 

風誘う木陰に 俯せて泣いている

見も知らぬわたしを わたしが見ていた

逝く人の調べを 奏でるギターラ

來ぬ人の嘆きに 星は落ちて

 

 

「ゆかないで」どんなに叫んでも

オレンジの花びら 静かに 揺れるだけ

柔らかな額に残された てのひらの記憶 はるか

永久(とこしえ)のさよなら 爪彈く

 

優しい手にすがる 子供の心を

燃え盛る車輪は 振り払い進む

逝く人の嘆きを 奏でてギターラ

胸の糸 激しく掻き鳴らして

 

ああ 哀しみに染まらない白さで

オレンジの花びら 揺れてた 夏の影に

柔らかな額をなくしても 赤く染めた砂 はるか 

燃えてゆく さよならのリズム

 

想い出を焼き尽くして 進む大地に

懷かしく 芽吹いてゆくモノがあるの

 

暁の車を見送って

オレンジの花びら 揺れてる 今も何処か

いつか見た安らかな夜明けを もう一度手にするまで

消さないで 灯火(ともしび)

車は 廻るよ



夕露 發表在 痞客邦 PIXNET 留言(0) 人氣()

君が光に変えて行く

 

作詞:梶浦由記/作曲:梶浦由記/編曲:梶浦由記/

歌:Kalafina

 

あたたかな風の中で

誰かが呼んでる

暗闇を惜しむように

夜明けが始まる

 

明日はきっと

綺麗な空に

銀色の虹がかかるでしょう

 

こんなに哀しい景色を

君が光に変えて行く

小さな涙の粒さえ

宝石のように落ちてく

未来の中へ

 

心には秘密がある

それでも触れたくて

触れ合えば壊れて行く

躊躇いは螺旋の中へ

 

橋を渡った河の向こうまで

明日はきっと……

真昼の中で

春は甘く深く香るのでしょう

夢から醒めて

人は何を探すの

 

こんなに明るい世界へ

君が私を連れて行く

眩しさにまだ立ち竦む

背中をそっと抱きしめる

 

信じることの儚さを

君が光に変えて行く

目覚めた朝には涙が

宝石のように落ちてく

未来の中へ



夕露 發表在 痞客邦 PIXNET 留言(0) 人氣()

oblivious

 

作詞:梶浦由記/作曲:梶浦由記/編曲:梶浦由記/

歌:Kalafina

 

本当は空を飛べると知っていたから

羽ばたくときが怖くて風を忘れた

 

oblivious

何処へ行くの

遠くに見えるあの蜃気楼

いつか怯えながら

二人の未来を映して

 

よるべない心二つ寄り添う頃に

本当の悲しみがほら翼広げて

 

oblivious

夜の中で

真昼の影を夢見るように

きっと墜ちて行こう

光へ

 

いつか 君と 二人

夜を 朝を 昼を 星を 幻想を

夏を 冬を 時を 風を

水を 土を 空を

we go further in the destiny……

 

oblivious

側にいてね

静かな恋がほら始まるよ

いつか震えながら

二人の未来へ

 

oblivious

何処へ行くの

遠くへ逃げてゆく水の中

何て綺麗な声で

二人の未来を歌って




夕露 發表在 痞客邦 PIXNET 留言(0) 人氣()

Exotic Fever

KAmiYU

作詞:松井洋平 作曲:板垣祐介


<WAKE UP, PASSION!> Can you feel desire?

<WAKE UP, PASSION!> My beat is moving fast!

<WAKE UP, PASSION!> We're fallin' foreign place!

<WAKE UP, PASSION!>

忍び込んだ路地はもう迷路

人の渦が踊るように闊歩

どうせこのまま眠れないんだ、熱帯夜

極彩色(ごくさいしき)のネオンの乱舞

浮かぶ瞳は怪しく発光

まるで夢に囚われたようさ、熱帯夜

(そうさ)誘う衝動(きっと)高鳴るんだ

(誰も)何故か本能刺激されて止まんない!

WELCOME to FEVER!心はもう支配されたんだよ

熱気は強い香辛料(スパイス)みたいさ

幻想?蜃気楼?肌に張り付いたシャツの汗が

今夜の揺るがない証拠…PARADISE!

<WAKE UP, PASSION!> Can you feel desire?

<WAKE UP, PASSION!> My beat is moving fast!

<WAKE UP, PASSION!> We're fallin' foreign place!

<WAKE UP, PASSION!>


手招きしてる危険な蝶々

笑顔みせて踊るように翻弄

悪い夢でも見てるみたいな、熱帯夜

聞き慣れない響きの日本語

飛び交う声は異国の言語

言葉なんて無意味な時間さ、熱帯夜

(そうさ)惑う感情(きっと)融けてくんだ

(誰も)何故か欲望刺激されて止まんない!

WELCOME to FEVER!心はもう支配されたんだよ

こんなに近い天国(ヘブン)を見つけた

深層心理に刻み込まれた情熱を知って

今夜を終えられないんだ…PARADISE!


(そうさ)熱波!情炎!(きっと)纏い付いて

(誰も)高鳴った胸の鼓動…止まらないんだ!(熱い波だね!)

 

BAD NEWS!そうだろ?

心はもう支配されたんだよ

熱気は強い香辛料(スパイス)みたいさ

幻想?蜃気楼?肌に張り付いたシャツの汗が

今夜の揺るがない証拠

さぁ、キミも来いよ…PARADISE!

<WAKE UP, PASSION!> Can you feel desire?

<WAKE UP, PASSION!> My beat is moving fast!

<WAKE UP, PASSION!> We're fallin' foreign place!

<WAKE UP, PASSION!>




夕露 發表在 痞客邦 PIXNET 留言(0) 人氣()

空想フォレスト

 

作詞:じん

作曲:じん

 

夏風がノックする

窓を開けてみると

何処からか 迷い込んだ鳥の声

 

読みかけの本を置き

「どこから来たんだい」と笑う

目隠ししたままの 午後三時です

 

世界は案外シンプルで

複雑に怪奇した 私なんて

誰に理解もされないまま

 

街外れ、森の中、人目につかないこの家を

訪れる人など居ない訳で。

 

目を合わせないで!

 

固まった心、一人ぼっちで諦めて

目に映った 無機物に

安堵する日々は

物語の中でしか知らない

世界に少し憧れることくらい

許してくれますか?

 

淡々と流れ出した

生まれてしまった理不尽でも

案外人生なんで。

私の中じゃ。

 

ねぇねぇ、突飛な未来を

想像して膨らむ世界は

今日か明日でも

ノックしてくれないですか?

 

なんて妄想なんかして

外を眺めていると

突然に聴こえてきたのは喋り声

 

飲みかけのハーブティーを

机中に撒き散らし

「どうしよう…」

とドアの向こうを見つめました。

 

「目を合わせると石になってしまう」

それは両親に聞いたこと

私の目もそうなっている様で

 

物語の中なんかじゃいつも

怖がられる役ばかりで。

そんな事知ってる訳で。

 

トントン、と響きだした

ノックの音は初めてで

緊張なんてものじゃ

足りないくらいで。

 

ねぇねぇ、突飛な世界は

想像してるよりも

実に簡単にドアを

開けてしまうものでした。

 

目を塞ぎうずくまる姿に

その人は驚いて

「目を見ると石になってしまう」

と言うとただ笑った

 

「僕だって石になってしまうと

怯えて暮らしてた

でも世界はさ、案外怯えなくて

良いんだよ?」

 

タンタン、と鳴り響いた

心の奥に溢れてた

想像は世界に少し鳴り出して

 

ねぇねぇ、突飛な未来を

教えてくれたあなたが

また迷った時は

ここで待っているから。

 

夏風が今日もまた

あなたがくれた服の

フードを少しだけ

揺らしてみせた。




夕露 發表在 痞客邦 PIXNET 留言(0) 人氣()

夢と葉桜 

 

作詞/作曲/編曲:青木月光

 

 

この川の流れるが如く

穏やかに音色が聞こえる

吹く風が頬を撫でていく

懐かしい思い出が滲む

 

遙かなる空は

胸を裂くように

忘れかけた記憶を醒ます

溢れるは涙

 

白い桜の花の季節は

遠く夢の中にだけ

舞い散る花びらの囁いた

忘れられない言葉

 

眠れない夜を一人きり

歩き出す ぬるい風の中

いたずらにはしゃいでいたまま

気がつけば思い出に変わる

 

月も雲隠れ

蒸し暑い日々の

消したい記憶も儚くは

止まらない涙

 

刻まれる時間は残酷に

ヒトを縛りつけ遊ぶ

青々と茂る桜の葉は

何も語りはしない

 

白い桜の花の季節は

遠く夢の中にだけ

舞い散る花びらの囁いた

忘れられない言葉






 

夕露 發表在 痞客邦 PIXNET 留言(0) 人氣()

歌:坂本真綾

 

I'm a dreamer ひそむパワー

私の世界

夢と恋と不安で出来てる

でも想像もしないもの 隠れてるはず

 

空に向かう木々のようにあなたを

まっすぐ見つめてる

 

みつけたいなあ かなえたいなあ

信じるそれだけで

越えられないものはない

歌うように奇蹟のように

「思い」が全てを変えてゆくよ

きっと きっと 驚くくらい

 

I'm a dreamer ひそむパワー

まだ見ぬ世界

そこで何が待っていても

もしも理想とちがっても 恐れはしない

 

鳥たちは風にのり旅をしてゆく

今日から明日へと

 

伝えたいなあ さけびたいなあ

この世に一つだけの存在である私

祈るように星のように

ちいさな光だけど何時かは

もっと もっと つよくなりたい

 

限界のない可能性がここにある この手に

It's gonna be your world

 

みつけたいなあ かなえたいなあ

信じるそれだけで

越えられないものはない

 

歌うように奇蹟のように

「思い」が全てを変えてゆくよ

きっと きっと 驚くくらい



夕露 發表在 痞客邦 PIXNET 留言(0) 人氣()

神谷浩史+小野大輔



Fly ヤバい世界 ここだけのShine

デカい舞台 駆けめぐり

Dive見たい近い このときの愛 歌い

キラメキ Yeah Yeah Jump!

 

(Tonight)ハイホー踊ろうぜFestival

(心のままに踊りましょう)

なんたってSpecialなCarnival

 

ついてきなマイガール はりきって舞い上がる

Sな無茶振りもO.K?

(キラメキ Yeah Yeah Jump!)

 

We are ザ・エンターテイメント Lovers(Lovers)

キミもマツリスト(マ・ツ・リ・Go!)

 

手を伸ばして Shiny×Shiny

みんな一緒に Shiny×Shiny

笑顔光らせ 今夜 星空がライバル Jump!

カラダ中で Shiny×Shiny

僕らチックに Shiny×Shiny

夢を飛び出したパレード

どこまでもともに 歩いていこう

 

(Tonight)What's up 羞恥心が迷子なう

(なくしちゃったらしかたがナイ)

0コンマ2秒で割り切ろう

 

声をあわせれば生まれるんだフォーエバー

解りきってるだろ O.K?

キラメキ Yeah Yeah Jump!

 

We are ザ・オンリーワンだ Wonder(Wonder)

とどけマツリズム(マ・ツ・リ・Go!)

 

高く高く Shiny×Shiny

無我夢中で Shiny×Shiny

遊びじゃないぜ 今夜 最高のオフザケJump!

うかれモードで Shiny×Shiny

スタイリッシュに Shiny×Shiny

キミの騒々しい想像の全てを

今日は叶えてやろう

 

Fly ヤバい世界 ここだけのShine

デカい舞台 駆けめぐり

Dive 見たい近い このときの愛 歌い

キラメキ Yeah Yeah Jump!

 

高く高く

手を伸ばして Shiny×Shiny

みんな一緒に Shiny×Shiny

笑顔光らせ 今夜 星空がライバル Jump!

カラダ中で Shiny×Shiny

僕らチックに Shiny×Shiny

夢を飛び出したパレード

どこまでもともに 歩いていこう

 

Fly ヤバい世界 ここだけのShine

デカい舞台 駆けめぐり

Dive 見たい近い このときの愛 歌い

キラメキ Yeah Yeah Jump!





夕露 發表在 痞客邦 PIXNET 留言(0) 人氣()

  • Jul 16 Tue 2013 01:24
  • GLIDE

GLIDE


壊れている記憶数えて
思い出せば 何を唱える?

おとぎの国 また描いて
深い森に迷い込んでいく・・・ あぁ

不思議な魔法かけて 汚れたドレス着せて
甘い涙流せば 全てが嘘になる

求めている記憶忘れて
騒ぎだせば黒く染まれる

子供騙し また描いて
長い夜に迷い込んでいく・・・ あぁ

言葉の魔法かけて 大人の事情抜きで
甘い涙流せば 全てが音になる


全てが嘘になる

不思議な魔法かけて 汚れた夢を見せて
黒い涙流せば おとぎ話になる

不思議の国 零れて 赤い空に零れて
黒い涙流せば 全てが夢で終わる・・・


夕露 發表在 痞客邦 PIXNET 留言(0) 人氣()

紅蓮の弓矢


Sie sind das Essen und Wie sind die Jäger.


踏まれた花の名前も知らずに
地に堕(お)ちた鳥は風を待ちわびる

祈ったところで何も変わらない
今を変えるのは 戦う覚悟さ

屍(しかばね) 踏み越えて 進む 意思を
笑う 豚よ
家畜(かちく)の安寧(あんねい) 虚偽(きょぎ)の繁栄(はんえい)
死せる餓狼(がろう)の自由を

囚われた屈辱(くつじょく)は 反撃の嚆矢(こうし)だ
城壁(じょうへき)のその彼方(かなた)
獲物を屠(ほふ)る
Jäger(イェーガー)

迸(ほとばし)る衝動に
その身を灼(や)きながら
黄昏(たそがれ)に緋(ひ)を穿(うが)つ--
紅蓮(ぐれん)の弓矢

矢を番え(つがえ)追い駈(か)ける 標的(やつ)は逃がさない
矢を放ち追い詰(つ)める 決して逃がさない
限界まで引き絞る はち切れそうな弦
標的(やつ)が息絶えるまで 何度でも放つ

獲物を殺すのは
凶器(道具)でも 技術でもない
研ぎ澄まされた お前自身の殺意だ

Wir sind die Jager (ウィル シンド ディ イェーガー) 焔のように熱く!
Wir sind die Jager (ウィル シンド ディ イェーガー) 氷のように冷ややかに!
Wir sind die Jager (ウィル シンド ディ イェーガー) 己を矢に込めて!
Wir sind die Jager (ウィル シンド ディ イェーガー) 全てを貫いて行け!


何かを変える事が出来るのは
何かを捨てる事が出来るもの
何一つ危険性(リスク)等 背負わないままで 何かが叶う等……

暗愚の想定 唯の幻影 今は無謀な勇気も
自由の尖兵 賭けの攻勢
奔る(はしる)奴隷に勝利を!

架せられた不条理は 進撃の嚆矢だ
奪われた其の地平
自由(世界)を望む
あの日の少年(エレン)

止めどなき殺意(衝動)に 
其の身を侵(おか)されながら
宵闇(よいやみ)に紫(し)を運ぶ--
冥府の弓矢

夕露 發表在 痞客邦 PIXNET 留言(0) 人氣()


放て!心に刻んだ夢を 未来さえ置き去りにして
限界など知らない 意味無い!
この能力(チカラ)が光散らす その先に遥かな想いを

歩いてきた この道を 振り返ることしか
出来ないなら…今ここで全てを壊せる

暗闇に堕ちる街並み 人はどこまで立ち向かえるの?
加速するその痛みから 誰かをきっと守れるよ

Looking!
The blitz loop this planet to search way.
Only my RAILGUN can shoot it.今すぐ
身体中を 光の速さで
駆け巡った 確かな予感

掴め!望むものなら残さず 輝ける自分らしさで
信じてるよ あの日の誓いを
この瞳に光る涙 それさえも強さになるから


立ち止まると 少しだけ 感じる切なさに
戸惑う事 無いなんて嘘はつかないよ

宙(そら)に舞うコインが描く 放物線が決める運命
打ち出した答えが今日も 私の胸を駆け巡る

Sparking!
The shiny lights awake true desire.
Only my RAILGUN can shoot it.必ず
貫いてく 途惑うことなく
傷ついても 走り続ける

狙え!凛と煌く視線は 狂い無く闇を切り裂く
迷いなんて 吹き飛ばせばいい
この心が叫ぶ限り 誰ひとり邪魔などさせない


儚く舞う 無数の願いは
この両手に 積もってゆく
切り裂く闇に 見えてくるのは
重く深く 切ない記憶

色褪せてく 現実に揺れる
絶望には 負けたくない
私が今 私であること
胸を張って 全て誇れる!

Looking!
The blitz loop this planet to search way.
Only my RAILGUN can shoot it. 今すぐ
身体中を 光の速さで
駆け巡った 確かな予感

放て!心に刻んだ夢を 未来さえ置き去りにして
限界など知らない 意味無い!
この能力(チカラ)が光散らす その先に遥かな想いを


夕露 發表在 痞客邦 PIXNET 留言(0) 人氣()


Fate/Zero ED
歌:藍井エイル


静かに移りゆく 遠い記憶の中
思い出に寄り添いながら 君を想えるなら

いつも見慣れてる窓辺に映った沈む君の横顔
涙声さえ冷たく呑み込んだその瞳は明日を向いていた

逆らえぬ運命(さだめ)と知っても怖くない
心から信じている

静かに移りゆく 遠い記憶の中
君と過ごした証は確かにここにある
溢れ出す気持ちを教えてくれたから
この世界がなくなっても私はそこにいる


海に行きたいといつしか話した
君と二人で叶わぬ夢を見た

降りしきる雪の中彷徨い
傷つく君はもう独りじゃない

どんなに離れても忘れることはない
君が私に光を教えてくれたから
溢れ出す涙は君へのありがとう
あの日交わした約束の空は色褪せない


静かに移りゆく 遠い記憶の中
思い出に寄り添いながら 君を想えるなら

どんなに離れても忘れることはない
君と過ごした証は確かにここにある
溢れ出す気持ちを教えてくれたから
この世界がなくなっても私はそこにいる

あの日交わした約束の空は色褪せない


夕露 發表在 痞客邦 PIXNET 留言(0) 人氣()


Fate/Zero OP
歌:LiSA
作曲︰渡辺翔
作詞︰渡辺翔



繰り返す世界 何度手を伸ばしたら
儚い涙は黒い心溶かすの?

芽生え出した思いが胸に響いたなら
君の隣でずっと変わらず護るだろう

堕ちた希望を拾って明日に繋いでゆけば
絡まった歪な願いだってほどける

光をかざして躊躇いを消した
あげたかったのは未来で
泣いてる夜抱いたまま嘆きを叫んで

踏み入れた足を遠くの理想が
そっと癒してゆく
確かな絆を強く握り進もうどこまでも
穢れきった奇跡を背に


創られた想い触れればなによりも
温かくて現実が霞み始める

狂い出した世界に問いかけ続けても
答えなんて出ないってもう君は知っていたの?

泣いて滲んだ願いは決して揺るぎはしなくて
ただそっと痛みを終わりなく与える

哀しみを知って喜びを知った
弱さは君を変えて
立ち止まった時 剥がれすべてを壊した

届くはずのない言葉を託して
見えた瞳は
何を感じて遠ざけるの?
心隠すように

今ここにいる意味
教えてくれたなら
強くいられる 変わらずいつも


光をかざして躊躇いを消した
あげたかったのは未来で
泣いてる夜抱いたまま嘆きを叫んで

踏み入れた足を遠くの理想が
そっと癒してゆく
確かな絆を強く握り進もうどこまでも

迷いなんて目を開いて
振り払って手を伸ばそう
穢れきった奇跡を背に



夕露 發表在 痞客邦 PIXNET 留言(0) 人氣()

1 2345
找更多相關文章與討論