無限に響く声は 優しい記憶のしらべ

いつかかわしたはずの 約束の光

心のかたすみで 孤独をなぞる 

どこかで待つきみを 思い出すとき

心のつぼみに 未来を移して 

さよならをくれる君を 探すよ

無限に咲くおもいは 空にむかうひだまり 

いつか守るべき日の おもかげの光


なくしたものなんて なかったのだと

微笑む横顔は 永遠だから

愛しい未来よ どうか泣かないで 

さよならの先で きっと出会える

無限に響く声は 優しい記憶のしらべ 

いつかかわしたはずの 約束の光

ひらりひらり 頬を撫でる 

やわらかなこもれび 

いつか君に渡すための花束にして

 

夕露 發表在 痞客邦 PIXNET 留言(0) 人氣()